剃り跡 ブツブツ 治し方

 

お風呂に入るたびに何度も何度も毛の処理。

 

もはや女性の宿命ですよね・・・でも男性でも今時は処理するなんていうから驚きです。

 

それだけ女子の完璧が求められていると思うと息がつまりますよね。

 

でもしっかり毛を処理してる女子にこそ多いのが剃り跡のブツブツ・・・

 

いくら毛を剃っても、石鹸でゴシゴシやってもとれないブツブツの正体は何なんでしょう?

 

ここではそんな剃り跡のブツブツの治し方や原因などについて詳しく書いています。

 

 

剃り跡のブツブツの正体とは?

 

剃り跡のブツブツは、カミソリ負けによる炎症であったり、カミソリによって根元まで上手く処理できないことが原因でおきます。

 

だから、いくら石鹸をゴシゴシやったりほじくり返しても、綺麗になるどころかむしろ悪化させてしまう可能性が高いです。

 

ではどういったことがカミソリ負けを起こしてしまう原因になるのでしょう?

 

 

1、カミソリが悪いケース

 

カミソリの切れ味がわるかったり、長い間刃を変えてしなかった場合などが原因になることがあります。

 

切れ味が悪いことで力を入れて刃をあててしまったり、長い間交換してないことでバイキンなどがカミソリから肌に入ってしまったりという危険があります。

 

これは炎症をひどくしてしまうことにつながります。

 

 

2、クリームを使ってない

 

普段使うボディソープをシェイビングクリーム代わりにしてる人もいるのではないでしょうか?

 

面倒くさいのもわかりますが、しっかりと除毛用のクリームを使って処理することが大事です。

 

 

3、肌の状態が悪い

 

肌の状態が悪い時や、毛が処理しにくい状態で剃ってしまうと、いつもよりも肌への負担が大きくなります。

 

例えば肌をあっためている時などは毛の処理がしやすい状態になっています。

 

なので、毛を処理するタイミングも重要なのです。

 

 

4、長い間の自己処理

 

実はといえば、どれだけカミソリで気をつけて処理していても、カミソリでの処理はどうしても肌への負担があります。

 

最近では脱毛サロンに通っている人も多いですが、やっぱりプロに処理してもらうのが肌への負担が少ないです。

 

 

剃り跡のブツブツの治し方とは?

 

剃り跡のブツブツの正体について話してきましたが、原因はカミソリによる処理だとわかったのではないでしょうか?

 

なので簡単にいえば、出来るだけカミソリでの処理をしないことが理想です。

 

「とは言っても・・・脱毛サロンにいくお金がない」

 

という人もいますよね。

 

それならば、さっきのところで話した

 

 

カミソリを定期的に変える

 

シェイビングクリームを使う

 

剃る前に肌をあっためる

 

 

といった最低限のケアをしながらも、出来るだけカミソリでの処理をする機会を減らすことです。

 

そのためにおすすめなのが、抑毛ローションです。

 

抑毛ローションというのは、塗っているうちに次から生えてくる毛の周期を遅らせたり、薄くするローションです。

 

市販でもいくつか出回っていますが、今ならパイナップル豆乳ローションが一番おすすめです。

 

安心のシリーズ累計340万本を突破していて、ヤフーショッピングでも1位を獲得するぐらい人気のローションです。

 

カミソリでの処理跡の保湿といったアフターケアにもなるので、いろんなところで活躍してくれますよ!!

 

 

まとめ

 

剃り跡のブツブツの原因や、治し方について書いてきました。

 

どうしてもカミソリで処理する必要があるって人がほとんどですよね。

 

そう簡単に脱毛サロンに行けない人でも出来るだけ負担の少ない自己処理方法を行うことが重要です。

 

ぜひ試してみてください。